《メルマガ10月号》子育ての悩みイライラは、かゆいうちに手を打とう

2016/10/08発行 メルマガ

〜ママとキッズにLove & Smileの橋を架ける〜Mothers Bridge Club

 

自分らしさに目を向けて

今よりもっと幸せな子育てにママになるためのメルマガです

どうぞお付き合いください

 

*:・’゜☆。,:*:・’゜☆゜’・:*:,。,:*:・’゜:*:・’゜☆。,:*:・’

 

雑誌掲載

マザーズライフスタイリストとしての子育てヒントを掲載

 Como(コモ) 2016年 08 月号

コラム担当

http://cocololo.jp/column-page342/

*☆*―――――――――【 子育てのイライラはニコニコに変えられる 】――――――――*☆*

2000年に長男が生まれて

もー!

ってイライラした数

天文学的な数だと思います(笑)

 

一体どうして、イライラするのか?

自分の時間がなくなるから?

それはある程度想定内でした

 

では

私が一番イライラした(今でもする)のは?と考えた時に

 

中断をされること・・・ご飯の支度をしている時に、ハプニングが起こったり

予定していた通りにいかないこと・・・出かけようとした時に、ハプニングが起こったり

これが一番イライラすることだと認識しています

 

これは思考の癖であるということを

セルフコミュニケーション心理学で学びました

 

突然ですが、ここで問題です!

Q、ママ友数人と待ち合わせをしていましたが、一人のママが時間になっても、まだ来ません

あなたならどうしますか?

 

1、LINE、メールなどをして、状況を聞く

2、LINE、メールなどをして、無理しないでねと心配する

3、来ないならと、連絡しないで、他のママ友と次の場所へ移動する

4、次の場所へ移動することを、LINE、メールで伝える

5、他のママ達に委ねる

6、怒る

 

どれか当てはまるものはありますか?

これは、思考の癖でもあり、あなた自身の個性でもあります

どれが間違えとか

どれが正解とかではなくて

その思考の癖によって、イライラしたり、怒ったりするようであれば

そこにフォーカスするのが

セルフコミュニケーション心理学を使っての

子育てセッションです

 

子育てのイライラを

かゆみに例えるならば

掻きこわしてしまわぬうちに

掻きこわして、痛みに変わらぬうちに

 

自分自身の中で

イライラでこんがらがった思考を

紐解いていきましょう

 

*:・’゜☆。,:*:・’゜☆゜’・:*:,。,:*:・’゜:*:・’゜☆。,:*:・’

10月の子育てセッション日程&お申し込みは

*10月12日(水)

*10月19日(水)

*10月21日(金)

*10月26日(水)

お時間と場所はお申し込みの際にご相談させていただきます

料金:10,000円(約90分)

キャンセル料金:2日前まで無料/前日は5000円/当日は全額いただきます

お問い合わせはお気軽に

https://mothersbridgeclub.com/contact

 

 

明日からまた

自分らしい子育てを

そう、自分らしく頑張れば

それでいいんだと思います

マザーズライフスタイリスト

三橋 聡子マミー

Copyright© 2016 Mothers Bridge Club All rights reserved