《メルマガ5月号》ママ自身の本当の気持ちに気づけたら、幸せにぐっと近づける

*:・’゜☆。,:*:・’゜☆゜’・:*:,。,:*:・’゜:*:・’゜☆。,:*:・’

2016/05/08発行 メルマガ

 

〜ママとキッズにLove & Smileの橋を架ける〜Mothers Bridge Club

絵本セラピー®と

セルフコミュニケーション心理学で

とても幸せな子育てにママになるためのメルマガです。

*:・’゜☆。,:*:・’゜☆゜’・:*:,。,:*:・’゜:*:・’゜☆。,:*:・’

先日のこどもの日

皆さんは、柏餅は食べましたか?

我が家は、地元の人気の和菓子屋さんの出来立て柏餅をいただきました

長男と私は断然味噌あん派!

長女はこしあん派

次女はつぶあん派

4人の嗜好を比べると

 

改めて自分を見つめるきっかけにもなります

相手を否定する比べ方ではなくて

自分を見つめるきっかけです

(柏餅で心理学です)

 

12個買いましたが

私がいただいたのは、味噌あん1つだけ!

子ども達、あーーーっという間に

残りの11個を3人で。。。

こどもの日だから。。。(涙)

そんなに柏餅好きだったっけ?

子どもたちもまた一つ笑顔になる大好きなことを見つけられましたね

 

そんな子どもたちは言わずもがな和菓子派です

長男は、最中が苦手で羊羹が大好き

長女は、羊羹が苦手で、すあまが大好き

次女は、すあまが苦手で、みたらし団子が大好き

 

彼らは私が心の話をよくするので

自分を見つめる、というと大げさですが

自分の好きと嫌いをきちんと意識しますし

こうあったらいいなと思うことは

「自分次第で、変えようとすれば変えられるんだよ」と話しています

 

大人の私たちは

思考の癖がほとんと確立されてしまっているので(10代後半で決まってしまうと言われています)

意識しない限り、変えられません

でも、強く意識して、習慣づければ

変えられます

 

何を変えたい?

どんなところを変えたい?

セルフコミュニケーション心理学では

そんなことを成城心理文化学院監修のテキストに沿って、ご一緒に学んでいきますので

とてもわかりやすいです

 

でも、その前に

まずは絵本セラピー®で、楽しくご自分の内面を見つめてみませんか?

 

♪5月の絵本セラピー®&セルフコミュニケーションinformation♪

 

【プチ子育て絵本セラピー® at アイデケーノ】募集中

5月からは第2第4金曜日に定期開催となりました

毎回、テーマを変えて開催しております

 

今月のテーマは

『嫌い!嫌い!嫌い!〜自分の本当の気持ちに、絵本で気づいてみましょう〜』

5月13日(金)10:30〜11:15

5月27日(金)10:30〜11:15

 

 

好きなことがあれば

嫌いなこともあってもいいじゃないですか

 

そんな《嫌い!》を見つめるという

少し面白いテーマにしてみました

 

 

自分の内面を見つめて

絵本で癒される

そんな、ママのための時間です

 

参加費 2000円(フリードリンク付き)

場 所 野菜レストラン アイデケーノ

お申し込みフォームからお申し込みください

 

 

*☆*―――――――――【 子育てのイライラはニコニコに変えられる 】――――――――*☆*

【セルフコミュニケーション心理学講座】

3人の子育てをしながら

どうしたら自分らしく生きられるのかを

いつも悩んでました

なんとなくイライラしていたり

初めてのことには不安を感じたり

 

自分の居場所が欲しくて

オンラインストアに挑戦したこともありました

そのコンサルティングを受けている時に

「同じように悩んでいるママに向けて、好きなことで何かをお伝えしていけば?」とコンサルタントさんに言われ

好きなことで何か???

自分の好きなことってなんだ???

自分の強みってなんだ???

何かって、なんだ???

 

と、セルフコミュニケーション心理学を学ぶようになり

同じように不安を感じていたり

イライラする子育てを笑顔に変えたいと思っているママのお手伝いをする

認定講師になりました

 

3回の心理学講座を学んだだけでは

イライラがニコニコにはなりません

 

実践をしていくことで

自分らしい子育てライフが見えてきます

 

講座はマンツーマン

日程と場所はお申し込みの際にご相談させていただきます

子育て中のママに無理ないペースの

1回90分の講座が3回です

詳細はこちらのページをごらんください

セルフコミュニケーション心理学講座 

 

そんな私でも

16歳の息子

11歳と7歳の娘たちとの毎日では

落ち込むことはあります

かなり減りましたが

やっぱりイラっとくることもあります

 

そんな時にざわつく心を静めてくれるのは

こどもの頃から大好きな絵本です

 

本当は小説をじっくりと何にも邪魔されずに読む時間が欲しいのですが。。。

それはどのママも同じく

難しいですよね

 

でも、絵本の読み聞かせで

自分の心に気づき

内面を見つめることができて

子どもにもいい影響があるのなら

こんなにお得なことはないです

 

子育てのイライラや不安は

絵本セラピー®とセルフコミュニケーションで

ニコニコに変えられます

 

ぜひお気軽にお問い合わせください