「私の子育て、こんなはずじゃなかった」と感じた時にあなたならどうしますか?

どんな時も♪

昨日の成人式、娘2人とともに夢の国に出かけてきました

浦安市の新成人の皆さんの晴れ着姿を見ていて、私自身の成人の日を思い出しました

皆さんはご自身の20歳の時に、どんなお母さんになるかななんて考えていましたか?

私は全く(笑)

 

我が子ども達2016年の今年、それぞれ16歳、11歳、7歳を迎えます

そして、我が子ども達も成人の時が来るわけですが

どんな大人になっていくんでしょうか

心配は尽きません

 

親は子を育てながら親になっていきます

乳幼児の時の子育て

小学生の時の子育て

中高生の時の子育て

私はまだここまでしか体験していませんし

今なお進行形で日々の子育てに悩み奮闘しています

 

そうですね

いつもいつまでも、形や方法は変わっても

どんな時も親子であることは変わりようがないんです

 

こんなはずじゃなかった

皆さんは、子育てに理想はありますか?

こんな風な毎日を子どもとともに過ごしたいという想いはありますか?

毎日笑顔でいる、優しく素敵なお母さんになりたいですか?

 

そもそも

未体験だった妊娠生活から始まり

出産も授乳も、離乳食も、卒乳も初体験なのに

こんな風に、なんて具体的な理想を思い描くことで、

こんなはずじゃなかったという想いが生まれるのかなと思います

 

3児の母なので、ベテランなんて言われることもありますが

それぞれの子ども達が成長していく過程はすべて私にとっても初めてで

その都度、思い悩み、喜び、笑顔になることは、第1子のそれとは違うけれど

初めてなことがたくさんです

 

今春、次女が公立小学校に入学します

第3子にして、初めて公立小学校の入学式を私は体験します

 

長男はご縁あって私立小学校に入学し、高校までは通うはずでしたが、

小2の時に夫の赴任先のオーストラリアに転校でした

長女はオーストラリアの公立小学校に入学し、その後日本に帰国したのを機に、公立小学校に転入でした

そして、次女は長女の通う公立学校に入学予定です

3児の小学校生活スタートが全くバラバラ

こんなはずじゃなかった(笑)

 

小学校に間も無く入学予定の次女

ランドセルは、男の子仕様の黒か紺希望

何度聞いても、「黒か紺」

先日、私の両親が贈ってくれましたランドセルは男の子仕様の紺

女の子ですよ。。。

こんなはずじゃなかった(笑)

 

しかも

入学式に着る洋服を買いに行こうとしましたら

「幼稚園の制服を着たい」という始末

こんなはずじゃなかった(笑)

 

どうですか?

皆さんもお子様との日々、子育ての日々で

こんなはずじゃなかったことって、ありますよね

 

「こんなはずじゃなかった」と感じているのは、自分だけ

子どもの入学式のこと、子ども自身は「こんなはずじゃなかった」と感じているでしょうか?

「紺のランドセルを選ぶだなんて、私自身も驚いていて、こんなはずじゃなかった」と次女は思っていません

嬉しくて嬉しくて、届いた日は背負ってベッドに入りました(寝づらいと抱っこに変わりましたが)

毎日、自分の本を入れて背負ってみたり

お姉ちゃんのランドセルと交換してみたり

100%こんなはずじゃなかったと思っていません

 

どんなことも、どう捉えるかは自分の心ですよね

自分の心との対話の習慣をつける

セルフコミュニケーションを習慣にしましょう

 

心と対話してますか?

子育て奮闘中のママこそ、ご自身の心にフォーカスして欲しい

我を通すのとは違いますよ

状況をどう捉えている自分なのかを少し客観的に見つめてみることです

 

今月のプチ子育て絵本セラピー®のテーマは

自分の心にスポットライト」です

お子様連れでご参加できますので

お気軽にご参加ください

 

 

 

ここで、私の心理学の先生の著書をご紹介したいと思います

「こんなはずじゃない自分」に負けない心理学 (アスカビジネス)

 

子育ての本ではありませんが、どの言葉も子育て中のママに向けることができます

とても読みやすい本ですので、子育ての合間に読むにはピッタリです

 

さてさて

今日はグンと寒くて雨も降っています

 

お風邪を引きませんように

私も気をつけますね

 

暖かくしてお過ごしください