【ママの笑顔のその先にあるもの】本日の絵本セラピー®ご報告

出来ることならしたくない、嫌いなこと

そんな問いかけで始まりました今日の絵本セラピー®

image

 

「洗濯ものをたたんでしまうこと、だって結局また出して汚して洗濯するの繰り返し。。。」

ホントにね

片付けたらスッキリきれいになるのはわかっているのに

ソファーの上の洗濯物がそのままだったりして

 

スッキリするのがわかっているならば

すんなり行動に移せる自分に

変われますよ

 

変わりたいですか?

 

どうやって?

 

変わったらどうなる?

 

もちろん笑顔になります!

 

ママの笑顔のその先にあるもの

ママの笑顔のその先にあるものは?

それはママのことが大好きで大好きでだーい好きって言ってくれる子どもの笑顔じゃないでしょうか

 

その子どもの笑顔を見れば

色んなことがあるけれど

「まぁ、いいか」って

また頑張れる

それがママだと思います

 

ママが笑顔でいれさえすれば

世の中全てがうまくいく

私は本当にそう思っています

 

まずは、ご縁のあるママを笑顔にしていきたいし

その子どもたちも一緒に笑顔になって欲しいし

一緒に私も笑顔でいたい

 

そんなことを思いながら

いつもママたちと接しています

 

乳幼児ママフェチかも(笑)

 

理想のママ像

この絵本の主人公のフェルジナンド

闘牛のための牛なのに

お気に入りの木の下で

一人で過ごし

お花の香りを嗅いでいるのが好き

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

そんなフェルジナンドを

誰よりも理解して温かく見守ってくれているのが

フェルジナンドのママです

 

この

温かく見守るって

以外と難しい!

 

その子がその子らしく伸びやかに成長するように

ママもママらしく、子育てライフ出来るといいですよね

 

大丈夫

その答え

方法は

ママ自身の心の中にもうすでにありますよ

 

セルフコミュニケーション心理講座を受けてく下さったママたちは

続々と自分らしい子育てライフを見つけていってます

 

あなたの周りで

最近少し笑顔がキラキラなママがいたら

もしかしたら、私の講座を受けた方かも

 

ママらしい子育てをするための

セルフコミュニケーション心理学講座

お申し込み受付中です

 

今日もとってもいい天気

晴れやかな心で

お過ごしください

 

マザーズライフスタイリスト

三橋 マミー