【小4の壁】学童に代わるものを探さないといけない時期なんですね

新しい生活

間も無く、卒園の季節です

我が家の次女も3年通った認定こども園を卒園します

4月からは小学生

新しいルーティーンが始まるのは我が家だけでは無く

保育園機能に通っているお友達からも色々な声を聞きます

 

保育園の頃は、最終お預かりも比較的遅くてうちの保育園は19時半が最終お迎え

それでも、働くママはダッシュでお迎えなんてこともしばしば

 

小学校に上がって、朝だって、もしかしたらママが先に家を出ることもあるし

放課後は、学童保育はあるけれど

我が家の子供達の学童保育は18時半まで

余裕で間に合うのよ〜というママばかりではないです

 

そうなると、民間学童保育にも合わせて通う必要が出てきます

学童のある学校までマイクロバスでお迎えしてくれますので

子どもは家に帰らずに、ママのお迎えまでまた違う場所に移動

もちろん有料ですので、負担もあります

 

新しい学校生活

学童保育

民間学童

3箇所も一気に慣れなくてはならず

きっと始めは心身ともに疲れますよね

 

このあたりのこと、行政はどう考えているのでしょうか

 

小4の壁

そして、学童保育は小学校3年生で終了です

そのまま、放課後クラブに入られたとしても、17時までだったり(地域によって違いがあります)

帰宅しても、ママが帰ってくるのにはしばらく時間があります

 

この、小4に進級するときに習い事を増やす家庭も多くあり

マザーズブリッジクラブ主催のお習字教室にも、この事情のもとでのお問い合わせを

今年に入ってたくさんいただいています

 

野沢龍雲寺こども書道教室は、15時〜18時の自由入退室ですので

放課後、一度学童によってから、お友達と一緒に教室に来たり

ママの帰宅に合わせて、お稽古終了後、閉室ギリギリの18時まで教室で宿題したり、

本を読んだりして過ごしています

もちろん、お稽古をしますので

毛筆硬筆ともに、子供達の字はどんどん上達していきます

 

4月からの新年度のお稽古お申し込みは3月3日までとなっております

*年度途中での入会もできますのでご安心ください*

ぜひこの機会に、お習字教室も視野に入れてみてはいかがでしょうか

 

見学、無料体験(要予約)も承っております

お気軽にお問い合わせくださいませ

野沢龍雲寺こども書道教室のご案内

2016spring1-2