【転校 イジメ ひとり ピアノと本】

本とピアノがあったから

タイトルが強烈でしたでしょうか?

 

中2の夏に一駅隣に引っ越し、転校しました。

陸上部に入部して、鮮烈なイジメパンチを受けたお話しは以前しましたね

しかも初日から

 

職員室に泣いて行くも

「後から来たあなたに何か問題があるのでは?」と顧問の先生

今でもその先生のその時のジャージの色も、顔も、もちろん名前も覚えています

忘れませんよ

 

何十年も経った今でも

その時の空気は辛い思い出ですが

もし偶然に、その先生に会うことがあったとしても

もう何も言わないです

 

ピアノと本があったから

ピアノのお稽古は6年生の頃までで、しばらくしてませんでした(その後、高校に入って復活しました)

同じ学校の子とお稽古で顔をあわせるのが嫌だったから

でも、家ではずっと弾いてました

 

弾いている間は、ある意味無心になれます

押した音がなる

弾きたい曲が弾ける(たいした腕はないですが)

反応が嬉しくて

ずっと弾いていました

 

そんなことを思い出す本です

羊と鋼の森

 

いい本でした

仕事柄、心理学本や、自己啓発本、ビジネス書を読むことが多いですが

こどもの頃から読書好き

やっぱり小説はいいです

心がざわついていても

静かな本を読めば、ざわついた心も静まります

 

こどもの頃に調律師さんが家に来てくれて

前板外して中が見えるのが好きでした

 

私のピアノはKAWAI製でアップライト

3歳の時に父が買ってくれました

 

私の内面を全て吸収してくれたのは

このピアノだなあ

そんなことを思いました

 

この本はおススメです

 

自分を見つめる方法

私の講座、セルフコミュニケーション心理学

自分を見つめて

絡まりがちな心の糸をほどきます

 

ヨガの瞑想、読書

そして、ピアノを弾くことが私にとって何よりの

自分を見つめる手段です

image

 

なんとなくイライラしてしまうことの多い子育て

ゴールデンウィークでも、フルにママ業ですよね

今日の登校日はホッとしているママも多いのではないでしょうか?

 

何もしないで5分ほど

自分の心を見つめてみて

何が自分にとって心地いいものを運んでくれるのか

探してみませんか?

 

セルフコミュニケーション講座

ただいま、3名様受付中です

日程はご相談の上決めさせていただきます

良かったら、お問い合わせください

 

あら、明日からまた、週末ですね

楽しく過ごせますように