お習字ワークショップ、ご参加者のご感想と絵本と眠り

新学期が始まりました、我が家の子ども達

宿題はギリギリでしたが

張り切って登校してくれて嬉しい9月スタートです

 

ご感想

先日のマザーズブリッジクラブ主宰

お習字ワークショップにご参加くださいましたお子様のお母様より

嬉しいご連絡がありました

「旦那さんがこんな風に飾ってくれました。次回もぜひ参加します」

image

年少さんと年長さんのご兄弟でご参加くださいましたお二人

記念になっていただけたとのお話も

とても嬉しかったです

こちらの「は」を書いてくれた女の子

お父さまがイギリス人

お母様が日本人の

ハーフちゃん

最初はとても緊張していて

小さな小さな字でしたが

最後はダイナミックに!

image

お母様からメッセージが届きました

「先日は、有り難うございました。(≧∇≦)

娘が書いた【は】は、もう旦那さんも目を真ん丸にしてビックリしてました。

早速、飾ってます。

☆ また、実施される時は声かけてください。宜しくお願いします。(*^^*)」

もちろん次回もお誘いいたしますね

どうですか?って、大変に決まってるじゃん!

子育てどうですか?

って聞かれて

余裕です

なんていう方はほとんどいないと思います(お会いしたことないですね〜)

 

大変なんですよ、本当に

でも

時々、笑顔になれるエッセンスがあれば

 

はぁ、今日も終わった

また明日、頑張ろう!

って思えると思うんです

 

このお習字のワークショップもそんなエッセンスになれたらいいなと思って

いつも開催しています

 

もっと小さなお子様とママは

絵本セラピーにお越しくださると嬉しいです

 

絵本が良い眠りを誘ってくれます

子どもに絵本を毎晩読んでいると

ほとんど私の方が先に眠くなります(笑)

 

時々、お話が支離滅裂だったり

「もうダメだ〜眠くて読めない〜」

って言うと

 

「しょうがないなぁ〜、代わりに読んであげる」

と娘達

 

そんな時間が

豊かだったりするのは

絵本が間をつないでくれているからですね

 

この絵本

本当に大好きで

何度も何度も

子供達が読んでくれます(笑)

よるくま

 

ゆっくり寝られますように

オヤスミナサイ