Mother's life Stylist Column

お誕生日には何もいらない。次女の6歳の誕生日で気づく子どもの発達心理学と成長

2015年4月23日

こんばんは。
お元気ですか?

Blog投稿久しぶりとなってしまいました。

4月も後半ですね。
雨が多かったりと天候が不安定でしたが、今日は清々しいいいお天気でした
このまま続くと嬉しいです

1月後半に長男の誕生日があり
3月後半に長女の誕生日があって
今週、次女が6歳の誕生日を迎えました。

長男は何もプレゼントのリクエストはありませんでした。
でも、高校入学記念にと高校生らしい時計を送りました。
[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 AWG-M100A-1AJF メンズ

長女は以前からずっとリクエストしていました、ミュージカルのチケット
リトルマーメイド

家族で行けるので私も嬉しいです

 

そして次女へ欲しいものを聞くと

『なにもいらないよ』と。。。
本当に、何もいらないそうです。

6歳の女の子だもの、それはそれは欲しい物だらけかなぁと思っていたのですが
『なにもいらないよ』

無理にね、買ってもいけないし。
少し拍子抜けしたものの
少し心理学的に考えていました

《満たされてる》
そういうことなんだと思います

《ストレスと物欲》
ストレスで買い物をしてしまう経験をした方があるかと思います
ワードローブの中を見ても、
『何でこんなもの買ったんだろう、あの時。。。』なんていう経験、私もあります
イライラして買い物したっていいことあるわけなく
でも、ストレスを感じている時に衝動買いしてその場はすっきりすることも無きにしも非ずです
6歳の女の子でも日々、ストレスがないわけではないと思います
思うようにいかないことも
お友達と同じものが欲しかったり
上手に鉄棒ができなくて、お尻から落っこちてしまったり(お尻が割れたそうですw)

でも、その様々な思いをカバーできたり、サポートしたりするのって
Love♡Hug

次女の場合は、生まれた時に9歳と4歳の兄と姉がいて
6歳になった今も
何万回と『可愛い』と言われて
何万回とハグされて

一人でトイレに行っただけで褒められて
牛乳こぼしたって、誰も叱らないどころか実況中継始まります

『おーっと!時間のない朝に牛乳こぼしてます!どうするでしょうか?上手に拭けるんでしょうか〜?』と長男
『おーっと!ティッシュをたくさん出して拭こうとしています!これはマミーがまた、怒りますね〜。おー!なんと布巾で拭こうと考えているようです!』と長女

目に涙いっぱいためて、拭いてんだか、伸ばしてんだかわからない状態ですが、一生懸命に悪かったなぁと思いながら拭いている次女に

『上手に拭けたね。気を付けてね』と。もう怒りようがないですからw

こんな毎日で、次女にストレスが溜まるわけもなく
そして、どうしてこういう子育てを第一子からできなかったのかなぁと反省をしている次第です

ここで、ちょっと発達心理学のお話し

人は安心と信頼が脳の発達にかかせないと言われています。
泣くことしかできなかった赤ちゃんは、全身で泣いて自分の希望を訴えます。
でも夜中に長いこと泣いて、ママは疲労困憊。
『もう、諦めてくれないかなぁ〜』なんて思ったりしたこともありますよね。私もありました。。。

発達心理学者のエリクソンが、深夜にどんなに泣いても、あやしたり、おっぱいをあげない子どもと、
泣くたびにおっぱいをあげたり、あやしたりした子どもの
臨床実験と追跡臨床をしました。

泣いても放っておくと、一部の例外のこどもを除いて三日もすると泣かなくなるそうです。

その子どもたちはママのことを気づかって?聞き分けのいい、忍耐強い子どもに??

その後、同じ養育環境に置くと、泣き止むすべを覚えた子どもたちは、小さな困難もすぐに回避しようとしたり、
困難を克服するための努力を放棄したりしたそうです。
唯一のコミュニケーション方法である、泣くということをしても、応えてくれなかったという、無力感ですね。
忍耐強くなったわけではないそうです。

長男の場合は、5歳まで一人っ子でしたから、放っておくということはほぼありませんでした。
長女の場合は4歳で次女が生まれて、寂しい思いもあったのかと思います。いつも比較的リクエストが多い。。。
次女は愛情満タンです。

そんなことに気づかせてくれた子どもたちの誕生日
お母さんになって15年が経ちますが、まだまだ初心者マークです

心理学と絵本セラピーは
いつも私の子育てで陰りそうな心に、お日様のごとく光を当ててくれます

私が所長をさせていただいております
めぐろ家庭教育ラボの親子サロンが開催されます。
5月のテーマは『絵本de子育て心理学』
乳幼児のママ対象ですが
膝を交えて、ざっくばらんにお話させていただきます。
どうぞお越しくださいませ

お申し込みはフェイスブックページをご覧いただくか
meglab2014@gmail.comまで
①お名前 ②お子様のお名前と生年月日 ③ご連絡先お電話番号 ④ご連絡先メールアドレス
をお送りください

次女、あまりにも私がリクエストを聞くものだから
『お誕生日の夜はマミーのベッドに寝たい』って♡

もう可愛くて可愛くて、夜中に何度も起きた親バカです

この絵本もとても可愛くてほっこりします。
おくりものなんて、何もなくていいのかも。
おくりものはナンニモナイ

私も目一杯しあわせなので
何もいらない♡

- New Posts -

たくさんのママの背中をさすってあげたいから

2020年7月8日

7月1日にひいたおみくじは、○○でした

2020年7月1日

マザーズライフ校開講と同時に増えるメルマガ読者からのご感想

2020年6月28日

Copyright © 2020 Mothers Bridge Club マザーズブリッジクラブ, All rights reserved.