しあわせリストがどんどん増えているので、心がニュートラルに過ごせそうな子供達の長い夏休み

しあわせリストとは

セルフコミュニケーション心理学basicでは

100個のリストを書いていただいています

 

しあわせリストとは

*夫が健康でしあわせ

*自分が健康でしあわせ

*子どもが健康でしあわせ

*住む家があってしあわせ

*テレビがあってしあわせ

*車があってしあわせ

 

と書いていくだけです

 

それって当たり前じゃないの?

とお思いかと思いますが

この当たり前をあえて文字にしてみることで

再認識になります

 

しかし

皆さん、なかなか一気に100個は書けないんですよ

 

私ものこの心理学の勉強をした頃のテキストとノートを見ると(4年ほど前です)

5個しか書かれていません(笑)

 

ひどいですね

意識が低かったということだと思います

 

その頃の私は

 

*なんで私ばっかり3人の子どもの世話をしなくてはいけないの

*いつも私には時間がない

*もう少し大きなキッチンが欲しい

*駅からもう少し近かったら

と、不平不満は100個どころか、200個くらい上がったかもしれないですね

 

なぜ、しあわせリストの数にこだわるかと言いますと

当たり前に自分の前にあるしあわせ

そこを再認識して欲しいからです

 

私がそうであったように

気づいていない方が多くて

もったいないです

 

気づくと、心が少しずつ強くなり

子どものグズグズにも、

ママのイライラスイッチが瞬間的に入らずに済みます

 

これは、体験していただいています私のクライアントさん皆さん共通におっしゃることですが

 

“しあわせに気づくと(しあわせリストが増えると)

子どもに優しくなれる”

 

子どもに優しくなれると

ママ自身がとっても子育てを楽に感じることができます

 

これは是非、体験していただきたいです

 

最近のしあわせリストのTOPは

今、ものすごく写真にはまっています

正確には、iPhoneで撮ってアプリで加工して、インスタグラムに投稿することに

はまっています

私のインスタよかったら見てください

stk425@Instgram

 

こちらも

*iPhone写真教室、オススメです*

 

 

特別なイベントや

外出する時だけでなく

日々の繰り返しの家事

子どもとの何気ないひと時

特別なものと意識して

 

iPhone で撮っています

 

インスタグラムにアップすると

世界中から反応もあり

嬉しくなります

 

こうやって、日々の何気ないひと時を

しあわせなものと意識する

 

セルフコミュニケーション心理学のおかげですね

 

この写真もそうですよ

 

鬱陶しい梅雨も

こうやって写真に撮ると

少し気分がハッピーになります

 

我が家の手入れされていないワイヤープランツですが(笑)

image

 

 

セルフコミュニケーション心理学講座Basic

8月の講座とフォローアップセッションはお休みさせていただきます

 

9月のお申し込みは開始しております

日程はこちらをご覧ください

セルフコミュニケーション心理学9月ご予約日程

 

8月の絵本セラピーは通常どおり

第2第4金曜日です

カレンダーからお申し込みください

絵本セラピー®ご案内