ウンとラクになる子育てをする

2017年の子育てはウンとラクにしていきませんか?

あけましておめでとうございます

2017年1月5日木曜日

 

新しい年を迎え、お仕事ママは仕事始めでしょうか

専業ママだって、年末年始も引き続き子育てですよね

 

そうママはいつでもどこでも、

ママだという事実は変化なし(笑)

 

変わっていくのは子育ての内容ではないでしょうか

 

子供の成長とともに、やるべきことがクルクルと変わっていって

忙しさに拍車もかかり

子供のイヤイヤ期にも拍車がかかる頃

とにかくイライラしていました

私の場合ですけど

 

その頃のことは夫ともよく笑います

「声かけられないほどイライラしてたよね。って言うか、いつもイライラしていて、口きいてくれなかったけど」

 

お恥ずかしいですが

次女が1歳前後は史上最高にイライラMAXでした

長男10歳

長女5歳

次女8ヶ月

この頃はシドニー在住で

次女を連れて子育て広場に通う日々

 

地元のオージーママはみんな明るくて親切で

とても芯があって

自分のことを大事にしていて

その様子は本当にカルチャーショックでした

 

自分に向き合う習慣ができているから

イライラすることも少なくて

羨ましかったです

 

もちろん子供のことを叱ることもあるし

旦那さんの愚痴も時々はあります(笑)

話題は本当に万国共通なのねとも思いましたが

妻であり母である前に自分であることをしっかり考えていて

自分自身の人生も見つめている様子はキラキラしていました

 

私はそれまで、自分に向き合うなんて方法があることも知らず

目の前にある子供との毎日がただただ必死で

意味もなく泣いたりしたこともありましたが

イライラの紐がこんがらがっていただけなんですよね

 

自分らしくラクな子育てを具体的に

 

自分に向き合う→イライラしない

 

この法則は、帰国後に心理学を勉強して

セルフコミュニケーション心理学

対人コミュニケーション心理学を学びカウンセラーになり

メソッドを私自身の3児の子育てに当てはめて実行していき

 

絵本セラピー®で、心との向き合い方を知って絵本セラピスト®になり

絵本の優しい言葉で、自分を見つめる習慣をつけることで

私自身が実感している法則です

“ママという季節を自分らしく過ごすことで

子育てがウンとラクになる”

 

「ラクな子育てなんてあるわけないじゃない」

「このままで良いんです。イライラすることで勢いがつくし、子育てなんてそんなもんだから。」

 

という方は、どうぞここまでで終わりです、

お読みくださりありがとうざいました。

 

少し興味があるわ、という方は

私の日々の子育てライフをインスタグラムにてお伝えしていますので

お時間のあります時に見てくださると嬉しいです

*今日のインスタと同じ写真です*

img_5301

 

もう少し具体的にラクになる子育てを知りたいという方は

子育てのイライラがニコニコに変わるワークの進め方をお伝えしますね

 

《Mother’s Lifestyle Method》

*絵本セラピー(グループワーク)*1Day

絵本の優しい言葉で、自分の心の場所を見つめて、自分に向き合うきっかけを作るワーク

 

*セルフコミュニケーション心理学セッション*全3回

自分自身の思考のクセを知り、自分のイライラスイッチを見つける。

こんがらがっていくイライラを紐解く方法を“100個Happy”と共にみつけていくメソッド

「イライラをニコニコに変えるにはどうしたら良いか」ということを具体的に考えていくセッションです

全3回のあと定期的にセッションを受けていただき、実際に身について実行されているのか、修正するべ

きところがあるのかといったことを継続してフォローさせていただいていますので、ご安心くださいね。

 

*対人コミュニケーション心理学セッション*全9回

イライラすることはほとんどが対人だというところにポイントを置いて

子どものパーソナリティとコミュニケーションを具体的に見つめていくメソッド

こちらのセッションはその後カウンセラーとして活動していきたいと考えている方と同様の講座となりま

すので、「子どもの気持ちを聞いてあげたい、わかってあげたい、理解したい、寄り添いたい」

と思っているママには本当にオススメのセッションです

要するに伝えたいことは

“せっかくだもの

ママという季節を自分らしく過ごしませんか?”

ということです

私自身が自分らしくいられなかった時期に

イライラMaxで日々辛かったことを振り返り

17歳の長男のパーソナリティを知ることで

彼のやる気スイッチがどこにあるかがわかり

11歳の長女のパーソナリティを見つめたことで

彼女の長所がたくさん見えてきて

彼女がとても自信に満ち溢れている日々を送れるようになり

(彼女の幼少期を知る人は彼女の変貌に驚いています)

7歳の次女のパーソナリティに寄り添う日々を送ることで

子育てってなんて楽しくて楽しくてと

私自身が喜びで満ち溢れた日々を送ることができています

2017年のあなたの子育てのイメージは

今年の子育てのイメージは持てていますか?

イメージは大事です

私の今年の子育てのイメージは

「自分の役割をしっかり持てる子どもたち」

です

高3になる息子

中1になる長女

小2になる次女

イメージバッチリできています

今年もお伝えしていきますが

日々、良い日にしていくのは自分です

自分らしい子育てライフを送っていこうと決めるのも自分です

“せっかくだもの

ママという季節を自分らしく過ごしませんか?”

マザーズライフスタイリスト

三橋 聡子