クリスマスウィークの過ごしかたのヒント「追わない」

忙しいさは追わない

12月の声を聞いた途端

世の中が忙しく感じられて

ママはいつになく忙しさに追われます

 

若く仕事をバリバリしていた頃は

「忙しさに追われるな、忙しさを追え!」

などと、根性論的な仕事の仕方をしていましたが(笑)

 

年齢を重ねて、子どもたちもそれぞれの時間を過ごすことが多くなった今

忙しさは追いません

そして

追われないようにするための

マザーズライフスタイリストから幾つか提案です

 

*クリスマスツリーはありません

 

外出すれば

素敵なクリスマスツリーを楽しむことができます

 

出す手間

掃除する手間

片付ける手間

 

これらを総合的に見て

その時間を他のことに使います

 

我が家にクリスマスツリーがないことは

子どもたちはあまり気にしません

ウチはウチスタイルを小さな頃から話していますので

 

*クリスマスカードは書きます

新年のご挨拶をお控えになっている友人知人もいますし

クリスマスカードには、今年1年のお礼を書くことができます

「ありがとう

そして、これからも

どうぞよろしくお願いします」

の気持ちを込めて

 

*大掃除は各自

ママである私が全てを担いません

 

2歳の頃から子どもたちは窓拭きが好きです

暖かい格好でベランダに出て

嬉しそうに拭いてくれます

 

比較的低い位置の拭き掃除は

腰も痛くなりますので(笑)

子どもたちに任せます

 

子ども部屋も競うように掃除をしてくれますよ

こういう時に兄姉妹が多いと楽しいですね

 

そして、止まる

子どもたちと一緒に大掃除すると

早く終わりますので

夕方前には時間もできます

でも、あえてその日は他に予定は入れずに

掃除が終わり次第

止まります

 

そして、楽しみにしていた本を読みます

 

そんな時は

コーヒーではなくて

ココアラムが私のお気に入り

 

今年は電子書籍を初めて買ってみました

setagayamamaLIFE: 暮らしを豊かにするライフスタイルマガジン Winter Edition

 

ライフスタイルマガジン

その名も「Life」

 

素敵な写真や

お料理のレシピ

日々の暮らしが自分らしくなるにはの

ヒントがたくさんな1冊です

来年どうやって自分らしく過ごそうかなと

自分に向き合うのにぴったりな

とても素敵な1冊

電子書籍っておもしろいのね

 

しかもリースナブル!

ワンコインで買えるなんて!

ママが自分へのクリスマスプレゼントするには

ちょうどいいです(安すぎるくらいかも。。。)

 

こうやって

自分へ向き合う時間を持つことで

ママの機嫌が良くなる方法が見つかります

子どもとの接しかたがラクになります

 

すでに、

子育てがラクな方

ご自身のライフスタイルを素敵に送っている方は

読まなくてもいいかも(笑)

 

クリスマスウィークですね

本当に自分の笑顔に繋がることは何かを意識すること

つまり

『好き』に囲まれて過ごすと

自然と笑顔になりますね

 

どうぞみなさま

楽しいクリスマスウィークを送ってください

 

マザーズライフスタイリスト

三橋 聡子