今年度前半戦のマザブリの様子

今年度前半を終えるにあたり

マザーズブリッジクラブの三橋聡子です

大人だからなのか、お母さんだからなのか、仕事をしているからだからなのか

とにかく、毎日毎日があっという間に過ぎて行く感覚で

今年度も今日で上半期が終了です

運営代表をしております野沢龍雲寺こども書道教室も4月スタートなので

今日のお稽古で半分が終わることとなります

今年度のこども書道教室では、「こども書道講師養成コース」を7月に開講し

8名の生徒さんが月2回のお稽古に励んでおります

全員子育て中のママたちなので、同じ感覚を共有しつつ、

しかも私自身が不慣れな中にも関わらず、「初等科師範」を目指して楽しくお稽古しております

こどものお稽古も9月に5名の生徒さんが新規ご入会

1年生3名、1年生2名です

全員、お習字は初めてですので、筆なんぞや、半紙なんぞやのところからの指導

手についた墨を怪訝な顔で見ている生徒たちに

「墨汁は手につくとなかなか取れないのよ〜」なんて指導しながら

正直、てんてこ舞いです(笑)

でも本当に可愛くて可愛くて、愛しい生徒たちです

昨日、1年生のお母様から嬉しいご連絡をいただきました

お母様が「お習字教室はどう?」と聞いたそうです

「先生がね、やさしいんだよ。だからね、お休みしないの」と

嬉しくて愛しくて、疲れなんて吹っ飛びます!

教室を開室して9月で丸5年

5名から始めた教室も、今は50名のこども達と8名の大人達が通ってくれています

ありがたいことに、日々お問い合わせを頂戴して、キャンセル待ちの方が10名以上いらっしゃいます

それぞれの個性を、時間をかけて見てあげられることが難しいので、

50名をMaxに指導をしたいので

今はご入会をお待ちいただくことになっていますが

ご見学はいつでもお越しくださいませ(要予約)

「先生」と呼んでくれる生徒達

正座をして「よろしくお願いします!」「ありがとうございました!」という可愛い姿

学校での様子を話してくれる中学生達

送り出してくださる親御さん達

快く場所をご提供くださる野沢龍雲寺の細川ご住職

一緒に働いてくれている、徳田春苑先生、関先生

本当にありがとうございます

2019年度、明日から後半戦ですが

変わらずに、感謝の心で臨みたいと思います

マザーズブリッジクラブ

三橋 聡子