最後のチャンスか⁉︎ 息子の体質改善計画と腸内環境

アレルギー診断

2000年生まれの長男

生後8ヶ月の時のアレルギー検査で
(ここに行き着くまでには色々ありましたが割愛。機会がありましたら。。。)

スギ、ヒノキを始め

ダニ、ハウスダスト、犬、猫

諸々のアレルギーがありまして

それまでカーテンだった我が家は、木のブラインドに変えて毎日床とともに拭き掃除は必須

それはそれは神経質に対応してきました

にも関わらず

大腸にアレルギーによる反応が出てしまい

タンパクが漏れてしまう病気になり

緊急入院となったのが5歳

当時は長女が生後8ヶ月だったこともあり

本当に大変で

よく覚えておりません(汗)

そんな息子もただいま18歳

大学生活を満喫しておりますが

痩せっぽちです。。。

172cm・54kg
(もっと少ない日もあるとか。。。)

世に出す前に

彼の腸を丈夫にする私が関われる最後のチャンスと

ただいま色々勉強中です

スキンケアと腸内環境

長男の腸を丈夫にすることにも躍起ですが(笑)

次女の肌荒れもなんとかせねばなりません

長男の痩せっぽち事情は痛みは伴っていませんが

次女の肌荒れは、ちょっとケアを怠ると流血。。。(涙)

今日は両方の知識を得るべくセミナーに参加してきました

講師は

Blanc Neigeの大窪由佳さん

彼女も2児の母

思うところは同じです

心も体も健やかに成長してほしいということ

この気持ちは

乳幼児のママも

私のように

9歳から18歳までのこどもを持つ母でも

同じです

腸内環境が整うと

必要な栄養素をきちんと吸収出来て

肌が丈夫になる

腸内環境が整うことと

しあわせホルモンのセロトニンとは

深い関係もあり

それはそれは良いことづくめ

大学卒業後に

世に出す前の最後のチャンス

息子の腸内環境改善と

少しでも早く

スベスベな肌にしてあげたい

次女の腸内環境改善

まだまだ続きます!

経過はまた

こちらでおしらせしますね