《メルマガ1月号》毎月8日発行でLove&Smileを広げます

2016年も絵本セラピー®で自分らしい子育てをしませんか

*新しい年が始まりました*

おはようございます

マザーズブリッジクラブ代表のマミーです

 

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、息子の通う高校のサッカー部が勝ち進んでいましたので、応援に出かけ

若い高校生のエネルギーと、彼らから感謝と感動の意味を改めて教えてもらう

そんないい年末年始でした

 

*昨年のお礼*

昨年は約100名のママパパが絵本セラピー®に参加してくださり、ありがとうございました。

皆さんご自身のココロの中や、子育てに向き合う自分の本当の思いを感じてくださり、自分らしい子育てをすることで笑顔になれることを体験してくださったと思います

 

*メルマガスタート*

私もまだまだ子育て真っ最中で、だからこそ皆さんと共有できることもたくさんありますし、私自身も気づきをいただくこともたくさんあります

このメルマガで皆さんの子育てに笑顔を増やせるヒントをお伝えできたらと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ

 

*今年の絵本セラピー®*

今年はもっともっとたくさんの方に絵本セラピー®参加していただき

忙しい毎日だからこそ大切にしていただきたい

“自分らい子育てってなんだろう?”を絵本をフィルターにしてご自身のココロに聞いてもらいたいと思います

 

「絵本セラピー®ってなんだろう?」

と思いますよね

絵本セラピスト協会認定の絵本セラピストが、絵本を使って大人に向けて開催している、グループワークセラピーです

私は、子育てに携わる方に向けて子育て絵本セラピー®をしています

 

1時間ほどのプチ子育て絵本セラピー®は、初めての方やお子様連れで長時間が難しい方に向けて、カジュアル仕様で開催しています

 

2時間半ほどの子育て絵本セラピー®では、多めの絵本(通常6冊)をじっくりと読み、問いかけワークもその共有作業もじっくりと行いますので、よりご自身のココロに向き合うことができます

 

どちらも、お茶を飲みながらゆったりとした雰囲気の中で開催しますので、今日はただ読んでもらいたいだけ、という方でも大丈夫です

 

*今月の絵本と私の大好きな本屋さん*

毎月メルマガで、私なりに皆さんにおススメしたい絵本をいくつかご紹介したいと思います

 

昨今、大型書店では絵本コーナーが本当に充実しています

大型書店では、絵本以外の書籍がたくさんで、移り気な私は絵本を見に来たはずなのに

他の分野の棚の前に立っているなんてこともしばしば(笑)

 

絵本を求めることを決めて出かけたときは、表参道のクレヨンハウスと決めています

絵本の本屋さんです

絵本を読むための机と椅子もあって

お腹が空いたら地下のレストランでココロとカラダに優しいお食事をいただくことができます

児童書もありますので、娘たちへの選書の参考にもなります

 

そんな私が今年最初に出会った絵本をご紹介します

いしゃがよい (幼児絵本シリーズ)

 

いしゃがよい

はじめタイトルを目にしたときには

「医者が良い」かと読み間違えましたが

「医者通い」でした

 

表紙の大きなパンダさんが

なんで自転車の後ろに乗ってるんでしょうね?

読み終わるときに感じたこと

今朝また同じ想いを感じました

 

昨日は七草粥を食べました

子ども達の無病息災を祈りました

 

カラダの弱かった息子のおかげで(?)

たくさんの病名を知る必要もありました

 

そうですね

親になったからこそ知る

*熱せいけいれん

*突発性発疹

*溶連菌

*ヘルパンギーナ

などなど

次から次でした

 

今年16歳になる息子

ほとんど風邪もひかず

丈夫になったものですね

 

私はまだまだ歳はとっていないつもりですが

少しずつね

20代とは違います

 

そんなことをこの絵本で感じました

お母さんになったからこそ感じる絵本からのメッセージ

 

こうやって絵本をフィルターにして

自分のココロを見つめてください

 

こうして、毎月皆さんにぜひ読んでいただきたいオススメの絵本をご紹介していきたいと思います

 

毎月8日

末広がりの八です

 

マザーズブリッジクラブの想いである

Love&Smile

この想いを八に乗せて広げられたらいいなと思います

 

1年間どうぞお付き合いくださいませ