犠牲ではなく選択する〜ハッピーマザーになる方法

初めての日本での子育て

先日、中学生と小学生のお子様のいるママにお会いしました

美味しい食事をいただきながら、色々なことをお話くださいました

彼女はご主人の転勤で結婚してから15年

1度も日本で生活したことがありませんでした

しかし昨年、お子さんの中学進学を機に

4カ国での生活を終えて、本帰国

初めての日本での子育てが始まりました

大変なことは言うまでもなく

でも

彼女は楽しく大変なんです!

それは

彼女自身が選択をしてきていること

(もちろん家族会議はたくさんされたそうです)

*日本に帰国することを選択したこと

*上のお子さんを中学受験をさせたこと

*下のお子さんを公立の小学校に転入させたこと(日本語のフォローはないことは覚悟で)

*小学校の読み聞かせボランティアを始めたこと

そして

*海外で取得したピラティスの資格を活用すべく、仕事を始めたこと

彼女からは、これが出来ない、あれを犠牲にしてる

と言う言葉は出ませんでした

まさに

セルフコミュニケーションが出来ていて

ハッピーマザーなんですね

ママであることで

出来ないことは山ほどあります

月1回行っていた美容院、3ヶ月に1回になってしまった。。。

ではなく

美容院は3ヶ月に1回行くことを選択した

と言う発想に変えると

あら不思議

可哀想なママではなく

心が強く、潔いママになった気がしませんか?

私自身がいつも文句ばかりのママだった頃

あれも出来ない

これも我慢している

いつも子育ての犠牲者

な発想しか出来ずにいました

私には18歳を筆頭に、13歳、9歳の3人の子どもたちがいます

夫は多忙なため、年半分以上は出張で留守です

こうやって、仕事もしています

子どものPTA活動もしています

ボランティアもしています

全て自分で選択して、日々忙しく余裕のない(笑)生活ですが

ものすごく幸せです

堂々とハッピーマザーであることを実証しています

あなたも

ハッピーマザーになれますよ

セルフコミュニケーション心理学

子育てが始まると

今まで経験したことのない日々を過ごします

寝不足は心の余裕をなくし

思うようにいかない子どもの成長や

初めての困惑を、夫婦でうまく共有できずに夫に当たり散らす

こんなにも心がブラックになっていくなんて。。。悲しくなりました

私の最初の子育てでのことです(笑)

どうしたら、ハッピーマザーになれるのか

そんなことをようやく考え始めたのは

長男11歳、長女6歳、次女2歳の時

そして

セルフコミュニケーション心理学に出会いました

ハッピーマザーになる方法

それは

ママになった自分自身を見つめることです

子どものいない時の自分分析は出来ていたとしても

ママになってからの自分分析出来てないのは当たり前

前述の彼女のように、メソッドを受講していなくても

自分を見つめることが出来ていて

ハッピーマザーである方もいますが

マザーズライフスタイルメソッド

ハッピーマザーになりませんか?

ご受講はご自身のペースで進められます

詳細&お申し込みはこちらから

一緒にハッピーマザーになりましょう