結局のところ、コミュニケーションが大事というお話〜LINE講座@コモママ大学

コモママ大学

溶けるような

焦げるような

猛烈な暑さだった東京ですが

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

今年100周年を迎えた

主婦の友社様にお邪魔してきました

image

 

こちらの出版社の

人気子育て

ママの味方雑誌Como

 

8月号には、マザーズライフスタイリストとして掲載していただいています!

Como(コモ) 2016年 08 月号

image

 

 

今日はこの雑誌の読者向けの勉強会

その名もコモママ大学に

私もお呼びいただき

日頃、なくてはならないSNSのうちのひとつ

LINEの正しい使い方&マナー講座を受講いたしました

 

この可愛いカードは

LINEの方が

小中高の子ども達に向けての講座で使われるもので

 

ルールとマナーを

言葉だけでなく

自分の気持ちと、相手の気持ちを大切にすることが大事だということ

つまり

SNSを使った上手なコミュニケーション方法を

わかりやすく伝えてくださっています

 

image

 

 

 

大事なことは結局コミュニケーション

LINEの講師の方がおっしゃっていましたが

どんなにSNSのサービスが向上しても

双方のコミュニケーションを大事にしていかないことには

様々な問題が生じます

 

既読「あいづち」や「うなずき」

と捉えると

 

『既読スルー』

『返事が遅い』

『無視してるの?』

といった、モヤモヤは発生しませんよね

 

この、既読についてのモヤモヤ問題は

なんと日本だけの問題だそうです!

 

LINEを使っている日本以外の外国では皆無だそうで

ちょうどいい訳し方もないんだそうですよ

 

正解はない

*何歳からLINEを使っていいの?

*嫌なことを言われた時の対処法は?

*グループ内での会話についていけない

*個人情報は安心?

 

などなど

LINEだけではないですが、ネットを使う上で

100%安心で安全で、いつでもどこでも気持ち良く

快適なSNSの使い方

 

その正解は有りません

 

個人情報の守り方も、人それぞれ違いますし

顔出しが大丈夫な方、NGの方

設定の内容も

大事に思っているプライバシーも

本当に様々です

 

まずは、自分自身が何を大事にして

どんなコミュニケーションが

より自分らしいのかを

セルフコミュニケーションすることも

必要かもしれませんね

*セルフコミュニケーション*

 

LINEがスタートしたのは2011年の震災後

リアルに大事な人とより簡単に、楽しく繋がるには

ということで

始まったんだそうです

 

上手に自分らしく使うには

まず、自分が思う

コミュニケーションの快適な方法を

自分と相談して

 

つながる相手のことも大事に思いながら

楽しく使うこと

 

こういったSNSのツールだけの話ではないですよね

 

夏休みは

子どもとのコミュニケーションも

見直すとてもいい期間だと思います

 

自分とのコミュニケーション

家族とのコミュニケーション

ママ友

ソサエティでのコミュニケーション

 

より自分らしく

楽しんでくださいね

 

マザーズライフスタイリスト

三橋 聡子マミー