誰も教えてくれたかったコツ

新しい自分である必要はない

春休みですね

「毎日のルーティンが狂います」というSNS上の投稿にウンウンと頷く毎日です

そして、新年度です

子どもたちも入園入学進級して、新しい毎日が始まります

このタイミングで仕事に復帰されるママ、再就職されるママもいるかと思います

私は、7年前に12年間の専業主婦の末に再就職ではなくて個人事業主という選択をしました

最初の数年は、起業というほどの収入はなくて出費が嵩むばかり。。。

再就職しようかとも思いましたが、当時2歳、小1、小6の3人の子ども達とオーストラリアの駐在を終えて帰国したばかりでした

子ども達の精神的なことや、保育園事情、就学事情、学童事情を思うと自分を少しずつ耕し直すしか方法がありませんでした

今となってはこの選択は間違いなかったと思っています

ただ、ここまで来るには今思えばかなりの遠回り(汗)

昭和女子大学のママの起業、再就職支援事業の『ママチャレ』※こちら終了しています に約1年通ったり

起業セミナーやウェブセミナーにもたくさんたくさん参加しました

今までの専業主婦の自分ではなくて、『新しい私、働く私』を見つけるのが目的でした

たくさん得たものもあります

特に、ママチャレで出会った友は今でも情報交換したりして私の心の支えでもあります

その数年の期間で感じたことは

「新しい自分」を見つける必要はないということ

新しい自分である必要はないんです

セルフコミュニケーション心理学を学んで、自分の思考のクセや自分の資質をあたらめて見直すことで

自分が畑だったらどんな土なのか

どんな風に耕したらいいのか

どんな種を植えたら目が出るのか

どんな肥料を与えたら大きくなるのか

そんな風に自分を畑と例えると、自ずと自分のやりたい事、得意な事、出来る事が見えてきます

セルフコミュニケーション心理学の講座は、たった3回ですが、マンツーマンでじっくりとお伝えしますので

時間のないママ、早く自分を見つめたいママにはぴったりの講座です

お申し込みはこちらから

セルフコミュニケーション心理学の講座

 

コツを見つけることも大事

自分の資質や得意なことが見えてきて

方向性も見えてきた!

うん、何だか楽しくなってきた!

なのにうまく進まない。。。

だって、ママの日々のルーティンは子ども中心です

独身の時の様に、食べたい時に食べたいものを食べる、行きたい時に行きたいセミナーに行く

そんなわけには行きません

私も何度も挫折しそうになりました

まだうまくいかないなぁと思う事も時々あります

もっとなんか「コツ」があるはず!

と思っていたところ、何と朋友の金澤悦子さんが新刊を出版したではありませんか!

その名も「仕事のコツ大全」

早速購入→読了

 

仕事のプロである金澤悦子さんなので最初は「仕事のエツコ大全」と読み間違えましたが(笑)

この本は会社で働く人向けには書いてはありますが、今のママの立場に置き換えると「ありがとう!」とお礼が言いたくなる程のコツが図解でわかりやすく書かれています

大きくPart1〜Part9までに別れていますが、その大きな章のテーマがママの毎日にぴったり当てはまる言葉

ばかりです

例えば私が特にうなづいてページを真っ先に読んだのはPart3「明日の元気ときれいを作るコツ」

ママは元気できれいでいて欲しい

子どもと夫の本音ですよね

もちろん、自分も元気できれいでいたいです

Part4「“忙しい”が“楽しい”に変わる仕事のしかた」これは毎日に本当に役立つコツ

ママだけではないんです

中学2年生の長女は片付けが本当に苦手で、勉強する前の机の片付けでエネルギーが切れてしまうタイプ

「えっちゃんが本でこんなこと書いてるよ」とPart8「仕事力アップはここから!美デスクの作法」

仕事力を勉強力に置き換えて、彼女のヤル気スイッチを入れてみました

金澤悦子さんは女性限定のキャリアの学校ははぴきゃりアカデミーを主宰しています

キャリアというと、バリバリ働くイメージを持たれるかもしれませんが

ママが再就職だって、パートだって、プチ起業だって、子育てだってキャリアと呼んで良いんです!

オススメの1冊です

 

自分らしく頑張ろう

日々、仕事でも育児でも楽しく笑顔でいられるのは

「自分らしく」を再発見することが一番の近道な様に思います

私もまだまだ子育てが続いていますので

自分らしさを大切に、日々を楽しく笑顔で過ごしていき

周りも笑顔にしていきたいと思います